永久脱毛 効果

「永久脱毛」は本当に永久なの?

ムダ毛の処理にお悩みの女性の皆さんは、一度は「永久脱毛」をお考えになられるのではないでしょうか。

 

「永久脱毛」というからには、きっと誰もが“もう二度と毛が生えてくることはない”と考えますよね。

 

しかし、本当に永久的に毛が生えてこないと断定できるのでしょうか・・・?

 

実は、永久脱毛の歴史というのはまだ非常に浅くて、データもそんなに多くはありません。ですから、現時点では「恐らく生えてくることはないであろう」という希望的観測に過ぎないというのが実際です、・・・;

 

何にしろ、最もメジャーで最も安心と言われる「医療レーザー脱毛」ですら、その誕生はたった十数年前のことですので、20年後の現在の脱毛箇所の状態がどうなっているのかを判断することは難しいです。

 

たとえば、施術後10年が経過してもキレイなままの状態が保たれているとします。しかし、この10年という期間を「永久」と呼べるかどうかは、評価の分かれるところです・・・。

 

毛根を破壊して毛の発育を阻止するという永久脱毛のメカニズム的には、毛根がない以上、理論的には再び毛が生えてくるというようなことは有り得ないのですが、実際にどうであるかは何とも言えません。

 

10年後の現在は無毛状態だけど、その翌年にもしも生えてきたら・・・?

 

なんてことも必ずないとは言い切れない。歴史が浅い分、この先も永続的に発毛することがないのかどうかは、正直なところまだ不明なのです。

 

しかし、医学的には施術後6ヶ月が経過しても発毛が見られない場合は「永久脱毛」であると定義付けられています。

 

「たった6ヶ月で永久!?」と驚かれた方もいるかも知れませんが、一般的な意味合いと医学界の常識とは必ずしも一致するわけではないようですね。

 

しかし、永久脱毛後(6ヶ月経過後)に再び元に戻ってしまったという事例も今のところはないようです。

 

永久脱毛はまだまだ研究途上の分野であると言えるようですね。