フラッシュ脱毛 注意点

「フラッシュ脱毛」の注意点

「医療レーザー脱毛」と人気を二分する「フラッシュ脱毛」。

 

脱毛施術に使用する光がインテンスパルスライト(フラッシュ脱毛)かレーザー(医療レーザー脱毛)という違いがあるだけであって、「フラッシュ脱毛」と「医療レーザー脱毛」は両者とも脱毛メカニズムや施術過程は同じです。

 

従って、「フラッシュ脱毛」を受ける際の注意点も、基本的に医療レーザー脱毛の注意点がそのまま当てはまると考えてください。

 

「フラッシュ脱毛」は肌への負担が極力抑えられた施術方法として定評がありますが、やはりケアは大切です。ケアといっても、肌を保護するためのローションやクリームを使用するだけで十分ですので、あまり神経質にならなくても大丈夫。

 

しかし、日焼けに関しては十分に注意が必要です。炎症を招く元となるばかりでなく、酷い場合にはシミのような跡が残る原因ともなります。

 

「フラッシュ脱毛」の施術は、毛周期に合わせて数ヶ月おきに繰り返すことになりますが、その間の紫外線対策はシッカリと行うようにしてください。

 

紫外線は一年中降り注ぎます。たとえ夏場ではなくとも、紫外線には十分に注意するようにしてください。

 

施術した当日は肌を刺激しないようにするため、入浴は避けシャワー程度で済ませるようにしてください。

 

「フラッシュ脱毛」施術を開始しても、当初は1ヶ月もすれば新たなムダ毛が生えてきてしまうので、「本当に脱毛出来てるのだろうか?」と不安になってしまう方もいるようですが、施術を重ねるごとにほとんど目立たなくなっていきますので安心してください。

 

気になるからといって抜いたり剃ったりしてしまうとせっかくの施術効果が半減してしまいます。自己処理はせず、次回に施術までムダ毛はそのままの状態にしておくようにしましょう。

 

夏までに何とか脱毛したいという方は、半年前位からサロンに通うと良いでしょう。