皮膚科 脱毛 保険

医療機関での脱毛に保険は利く?

病気やケガをした時にお世話になる病院ですが、治療費の支払いには健康保険が適用されますので、加入している保険組合の種類にもよりますが、ほとんどの場合は3割の自己負担で済みます。

 

しかし、これはあくまでも健康保険が適用される場合に限ってのこと。

 

医療機関での治療には、全て保険が適用されるとお考えの方は多いようですが、実際には保険が利かないものが多くあるのです。

 

例えば、高度先進医療などでは保険が利きませんし、脱毛や美容整形などといった美容目的の場合にも保険は適用されません。

 

分かりやすく説明すると、医療費には以下の2種類に分かれるのです。

 

保険診療

健康保険が適用されるものです。ほとんどの病気や疾患は保険診療が可能です。
医療費の半分以上を国が負担してくれますので、少ない負担で安心して治療を受けることができます。
また、保険診療の料金はどこの医療機関においても一律です。

 

自由診療

こちらは健康保険は適用されず、全額患者の自己負担となり「自費診療」とも呼ばれます。
病気ではないもの、例えば出産(自然分娩)、美容整形、審美歯科などがこれに当たります。
自由診療の場合、費用は医療機関が自由に決められます。

 

美容目的である「脱毛」を美容クリニックや病院といった医療機関で受ける場合には全額「自費」となります。

 

安心面を重視してエステではなく医療機関で脱毛施術を行いたいという方も多いようですが、「保険は利かない」ことを踏まえておきまし